格安SIMのレビュー評価や申込み手順などお役立ち情報を紹介

【格安SIM】料金の安さか通信の品質か?iPhoneで使えるおすすめの格安SIMサービスは?

2021/07/15
格安SIM関連
人気のiPhoneでも使えるおすすめ格安SIMサービスに関する記事を掲載しています。格安SIMの代表的なメリット・デメリットなどまとめています。気になる方は是非チェックしてみてください。

smartph0999_convert_20210715094459.jpg

格安SIMサービスの良い点・メリットは?

格安SIMのメリットはその通り料金が大手キャリアを比べ格安です。

契約データ容量にもよりますが、大手と比べ半分から半分以下ぐらいが相場かと。

大手3キャリアはプランの低価格よりも無制限のニーズに対応するサービスであって、節約にはそもそも向いていません。スマホ料金を抑えたい、節約したい場合は、低価格プランが強みとなる大手サブブランド(ワイモバイル)や格安SIMにサッサと乗り換えるのが懸命です。

格安SIMサービスの悪い点・デメリットは?

格安SIMのデメリットは?格安SIM事業者によってバラつきはありますが、やはり通信速度や繋がりやすさが不安定です。

WiFI環境であれば問題ないのですが問題は出先での通信品質です。大手キャリアの回線を借りて、自社のユーザーにサービス提供しているため、電波の掴みが大手と比べて安定しません。

特にエリアより混雑する時間帯に影響します。これは、レビューなど検索すればすぐ出てきますが、『電波が入らない』、『通信速度が遅い』、『スマホ決済がエラーになる』などです。いずれも電波状況の弱さによるものが多いです。

また、事業者によってはショップや取り扱い店などもなくサポートも大手キャリアと比べ囮ます。通信品質やサポートを重視するなら格安SIMと比べ高額にはなりますがドコモ、AU、SoftBankの大手キャリアになります。

おすすめ格安SIMサービスは?

生活環境(仕事先など)で電波の入りに問題ない。特に気にならない。場合なら格安SIMサービスがおすすめです。

おすすめ格安SIMサービスなら格安SIM大手の[IIJmio]がおすすめです。

ドコモ、AU回線網を利用したSIMサービスです。プランはデータ容量2GBから20GBまでの少量からミドルまでのニーズに対応しています。
また、量販店などでカウンターも設置されておりサポートも充実。IIJmio公式オンラインストアでiPhoneとのセット契約も可能です。

IIJmio/ギガプラン 2GB:858円/4GB:1078円/8GB:1518円/15GB:1848円/20GB:2068円

IIJmio iPhone

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

大手キャリアのサブブランドの選択もあり

格安SIMと比べ少し料金は上がりますが、通信環境が心配な方は大手サブブランド「ワイモバイル」、「UQモバイル」が無難です。

ワイモバイル/シンプル (S)3GB:2178円/(M)15GB:3278円/(L)25GB:4158円

ワイモバイルの家族割なら2回線目移行、-1188円の割引が入ります。2回線目(S)3GB:990円

ワイモバイル

QUモバイル/くりこしプラン (S)3GB:1628円/(M)15GB:2728円/(L)3828円

複数回線ならワイモバイル、単独回線ならUQモバイルがおすすめす。通信品質、ショップもサポートも大手並みです。もちろんiPhoneの取り扱いもあります。

UQモバイル

格安SIM関連の記事:ドコモからUQモバイルへ乗り換える簡単手順

photo-15566567-000999_convert_20210715095033.jpg

格安SIMでiPhoneを使うには?

SIMフリーiPhone(SIMロック解除)であればほとんどの格安SIMサービスは利用できます。

アップルストアなどで販売されているiPhoneはSIMフリー版となっているので契約している格安SIM事業者のSIMカードを差し替えて「設定プロファイル」をインストールすれば使えます。

大手キャリアのiPhoneはSIMロックが掛かっているものもあるので、契約キャリアの「マイページ」から「SIMロック解除」の手続きを行うことで簡単に無料でSIMフリーにできます。

iPhone関連の記事:【格安SIM】かんたんデータ移行・iPhoneからiPhone

関連記事
intro9
Author: intro9
都内在住。IT機器関連のサラリーマンです。PC&ネットワーク関連のトラブル解消が主です。
個人的に気になるスマホやMVNO(SIM事業者)の話題をブログにて紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください。