格安SIM部
intro9

格安SIMのレビュー評価や申込み手順などお役立ち情報を紹介

【スマホ用】Bluetoothゲームコントローラーを使うとWiFiが途切れる場合

2023年11月30日
スマホ設定・トラブル関連
スマホ用Bluetoothゲームコントローラーを接続した際、WIFi接続が途切れる、不安定になる場合の対処方法の紹介です。

接続しているWiFiの周波数帯(5GHz)にを変更するか、有線接続のゲームコントローラーを使用するかのどちらかが対処方法になります。

【受信するWiFiの周波数帯5GHzに変更する】

WiFiとBluetoothは同じ2.4GHzの周波数帯を使用して通信を行います。そのため、状況によっては同じ電波が干渉して接続が不安定になることがあります。その場合、WiFi接続の周波数帯を5GHzに変更してみてください。
Bluetoothとは異なる周波数帯(5GHz)に接続することで電波干渉による接続エラーは解消される筈です。

WiFiルーターには基本的に2種類の周波数帯が搭載されています。速度重視の5GHz帯と安定性重視の2.4GHz帯の周波数です。

使用しているWIFiルーターにもよりますが、自動で周波数帯を切り替える(バンドステアリング)モデルと、任意で周波数帯を選択する従来のモデルです。

自動切換えのバンドステアリングモデルは、ルーター側の設定で周波数帯を固定することがでます。設定方法はメーカーによって異なるため、取り扱い説明書やネット検索で商品仕様など参考してください。

任意接続を選べるモデルは、スマホのWiFi設定で受信しているWiFi一覧に〇〇〇-A、〇〇〇-B、や、〇〇〇-5G、〇〇〇-2Gなど、2種類のWiFiが表示されている筈です。現在接続しているWIFi周波数帯が2.4GHzになっている場合、5GHzに変更してみてください。

関連記事:
BluetoothとWiFiの同時接続が安定しないのはなぜ?

【有線接続のゲームコントローラーを使用する】

遊んでいるゲームアプリや使用しているスマホ本体、または接続しているBluetoothゲームコントローラーによっては、BluetoothとWiFiの同時接続の際、どちらかの接続が不安定になるケースがあります。

その場合、別のBluetoothゲームコントローラーを試してみるか、または無線接続の影響を受けない有線接続のゲームコントローラーにするかが対処方法になってきます。安定するのは有線接続のゲームコントローラーです。

【それでもWiFiが頻繁に途切れる場合】

WiFiルーターの周波数帯の変更やゲームコントローラーの有線接続を試してみたがWiFi接続が安定しない場合、WiFiルーター本体が原因である可能性が高いです。

さすがに5年以上利用していると、WiFiルーターもどこかしら劣化し、購入時と同様のパフォーマンスは保てません。WiFiルーターの買い替えを検討してみるのが良いかもしれません。

関連記事:
【Bluetoothイヤホン】通話の後、ゲームの音が聞こえない場合

気に入ったらシェア!

intro9
この記事を書いた人: intro9
都内在住。IT機器関連のサラリーマンです。個人的に気になるスマホやMVNO(SIM事業者)の話題をブログにて紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください。