格安SIM部
intro9

格安SIMのレビュー評価や申込み手順などお役立ち情報を紹介

【LINE】 突如「このウェブページにアクセスできません。」が表示される

2023年12月01日
スマホ設定・トラブル関連
LINEアプリを開いたら「このウェブページにアクセスできません」が表示されLINEが使えないトラブルの対処方法です。

バックグラウンドで起動しているLINEアプリを含めたすべてのアプリを全て閉じて、もう一度、LINEアプリを起動し直してみてください。起動し直した直後「プライバシーポリシーの同意」を求めてくる筈なので「同意」してください。(同意しなければLINEは使えないです。)

【LINEはプライバシーポリシーに同意しないと使えない】

2023年の10月1にLINEとヤフーが合併しLINEヤフー株式会社になりました。そのことにより、プライバシーポリシーが変更され10月からLINEを起動するとプライバシーポリシーの「同意」を要求してくる仕様になりました。

同意しない場合11月からLINEが使えなくなり、LINEアプリを起動すると「このウェブページにはアクセスできません」、「このURLにはアクセスできません」など表示され、告知の通りプライバシーポリシーに同意していないとLINEは使えなくなっています。

「同意」を[後で確認]を選択しているユーザーはアプリ起動後、設定からプライバシーポリシーに同意することが可能です。[同意]も[後で確認]も選択していないユーザーは上記のようなエラーメッセージが表示されLINEアプリが開きません。

[後で確認]を選択している方はLINEの[設定]からプライバシーポリシーに同意することでできます。

手順
1. LINEアプリを起動
2. [ホーム]をタップ
3. 画面右上の設定(歯車マーク)
4. [account center]をタップ
5. プライバシーポリシーに[同意]をタップ
上記の手順でLINEのプライバシーポリシーの同意する設定は完了です。問題なくLINEアプリが起動するかチェックしてみてください。

※「Yahoo!Japan IDと連携する」が唐突に表示されます。連携する場合は[連携する]で進めてくだささい。しない場合は画面を[閉じる]でOKです。

気に入ったらシェア!

intro9
この記事を書いた人: intro9
都内在住。IT機器関連のサラリーマンです。個人的に気になるスマホやMVNO(SIM事業者)の話題をブログにて紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください。