格安SIM部
intro9

格安SIMのレビュー評価や申込み手順などお役立ち情報を紹介

【Android】 文字の入力ができない・おかしい場合の対処方法

2024年01月12日
スマホ設定・トラブル関連
Androidスマホで文字入力が反応しない、またはおかしい場合の対処方法の紹介です。

文字入力(キーボード入力)ができない・おかしい場合

Gboard(キーボードアプリ)を初期化してみる

Androidスマホに搭載されているキーボードアプリは一般的には「Gboard」という入力アプリが利用されています。
文字入力ができない、おかしいなどのエラーやトラブルに遭遇した際、Gboardを初期化することで解消されるケースがあります。

Gboardの初期化手順
1. [設定]
2. [アプリと通知]をタップ
3. [Gboard]を選択
4. [ストレージとキャッシュ]をタップ
5. [ストレージを消去]をタップ
6. 「アプリのデータを削除しますか?」>[OK]をタップ

上記の手順でGboard(キーボードアプリ)の初期化は完了です。文字などを入力してみて正常に動作しているかチェックしてみてください。

尚、Gboardがアプリ一覧から見当たらない場合は、[アプリと通知]を選択後、画面右上の検索(虫眼鏡)をタップし「gboard」と入力してみてください。(文字入力が可能な場合に限る)

また、使用しているAndroidスマホによっては他のキーボードスマホが設定されているケースがあります。その場合も[アプリと通知]でキーボードアプリを見つけ、[ストレージを消去]でアプリのみを初期化することができます。

それでも文字入ができない・反応しない

もう、既にやってもらっている思いますが、「スマホ本体を再起動してみる」です。

スマホ本体を再起動することで、内部で発生しているエラーや不具合が解消されるケースがあります。キーボードの入力不具合だけではなく、アプリ、通信エラー、音声系の不具合など、スマホ本体を再起動することで解消されることがあります。

再起動してもまた、キーボードの反応がおかしい

反応しない・動作が遅いといった支障がキーボードアプリの他にも出ている場合、スマホ本体の動作が重くなている可能性があります。

本体に掛かっている負荷を解消して、スマホ本体の動作を軽くしてみてください。

バックグラウンドで起動しているアプリを全て停止する
➡マルチタスク画面を開いて終了(停止)させてたいアプリを上にスワイプ

Androidスマホの場合、マルチタスク画面を開く方法は機種や設定によって異なります。マルチタスク画面の起動は以下のいずれかの手順になります。

・画面下部のナビゲーションバーにあるタスクボタン(□)
・画面下部から上にスワイプ
・ホームボタンの長押し

本体設定からメモリを解放する
➡[設定] >[バッテリーとデバイスケア] >[メモリ] >[今すぐ確保] をタップ

Chromeアプリのキャッシュ削除
➡Chromeアプリ(ブラウザ)のキャッシュデータの溜まり過ぎが負荷の原因となっている場合以下の手順でキャッシュを削除してみてください。

Chromeのキャッシュ削除手順
1. [Chromeアプリ]を開く
2. 画面右上[その他]のアイコンをタップ
3. [履歴]をタップ
4. [閲覧データを削除]をタップ
5. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェック
6. [データを消去]をタップ

上記の手順でChromeアプリのキャッシュ削除は完了です。

また、Chromeアプリのマルチタスクで閲覧ページが大量に開かれている場合、すべて閉じてください。これらもメモリを圧迫する原因になります。

「Files by Google」を使ってキャッシュを削除する

Files by GoogleとはGoogleが提供するファイル管理アプリです。

Files by Googleの機能の中に不要なキャッシュが溜まっている場合、ジャンクファイルカードが表示され「削除」ボタンで不要なキャッシュデータを一括削除できるので便利です。

Files by Google
Files by Google
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

「メモリ解放」や「キャッシュ削除」を謳っているアプリには注意!?

負荷が処理し切れずに遅くなっているAndroidスマホは、そこそこ古いスマホである可能性が高く、古いスマホは最新のアップデートに対応出来ません。

アップデートが出来ないスマホはセキュリティが古いままなので、マルウェアやスパイウェアの感染リスクが高まります。

無料で「メモリ解放」や「キャッシュ削除」を謳っているアプリの全てではないのですが、中には悪質なアプリも含まれます。

アプリをインストールしたとたんに広告ラッシュや迷惑メールが届き出す、またはマルウェアやスパイウェアにも感染するなど、スマホの動作がうんぬんのレベルではない問題に遭遇するケースがあります。

特に、そうした悪質なアプリは「メモリ解放」や「キャッシュ削除」系のアプリに多い印象です。正当なサービスがほとんどなのですが、ユーザーはそれらを判断する確かな指標を持っていません。

なので、個人的にはGoogleが提供する「Files by Google」で、キャッシュデータを削除するのがおすすめです。

対処方法を全て試してもダメな場合

最終的には、スマホ本体のリセット(工場出荷状態)。または、修理、買い替えを検討する。になってしまいます。

スマホ本体をリセットする場合は、事前にデータバックアップを取ってから実行してください。スマホ本体をリセットするとハード内のデータは全て削除されます。

リセットの手順
1. [設定]を開く
2. [システム]をタップ
3. [リセット]をタップ
4. [工場出荷時データリセット]をタップ
5. 画面の指示に従ってリセットを実行

上記の手順でAndroidスマホの本体リセット(工場出荷状態)が実行されます。リセットが完了したら、スマホ本体の初期設定を行いキーボードが正常に機能するかチェックしてみてください。

denny-muller-HfWA-Axq6Ek-unsplash.jpg
UnsplashDenny Müllerが撮影した写真

気に入ったらシェア!

intro9
この記事を書いた人: intro9
都内在住。IT機器関連のサラリーマンです。個人的に気になるスマホやMVNO(SIM事業者)の話題をブログにて紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください。