格安SIMのレビュー評価や申込み手順などお役立ち情報を紹介

【iPhone】アップデートしたらLINEの通知がおかしい・iOS 15不具合一覧

2021/09/23
格安SIM関連
iOS 15にアップデートしたらLINEの通知が来ない・おかしい場合の対処方法の紹介です。

LINEアプリのバージョンは最新になっているか確認

LINEアプリにアップデートがあれば最新にアップデートする

アプリのアップデートには新機能の追加やセキュリティの向上の他、不具合やエラーの解消も含まれます。

最新のLINEアプリにアップデートすることで不具合が解消されるケースもあるので、アップデートがあるか確認してみてください。

App Storeを開いて下部にある「アップデート」項目で確認することができます。

iOS 15にアップデートしたらLINEの通知が来ないの対処

集中モードがオンになっていないか確認する

iOS 15の新たな機能「集中モード」があります。通知を設定した状況ごとにオフにできる機能です。これらのオン/オフをチェックしてみてください。

設定>集中モード>睡眠などのカテゴリがオンになっていないか確認。オンになっていれば一旦すべてのモードをオフにしてください。


アプリの「通知」の許可がオフになっていないか確認する

アプリの通知設定の確認方法 ①[設定]>下にスクロール
②通知が必要なアプリをタップ
③[通知]をタップ
④[通知を許可]をオンにする

上記の手順でアプリごとの通知オン/オフの確認ができます。通知が必要なアプリは「通知を許可」をオンにしてください。

LINEアプリの再インストールをしてみる

通知の不具合の他に、タップしても反応しない、起動してもすぐ落ちるなどLINEアプリの挙動が安定しない場合、アプリを一度、削除して再インストールしてみると解消されるケースがあります。

LINEアプリを削除する前に「トーク履歴バックアップ」や「アカウントの引継ぎ」設定は必ずオンにしてください。
※LINEアプリの動作が不安定な場合、トーク履歴のバックアップができない場合もあるので注意です。
関連記事
intro9
Author: intro9
都内在住。IT機器関連のサラリーマンです。PC&ネットワーク関連のトラブル解消が主です。
個人的に気になるスマホやMVNO(SIM事業者)の話題をブログにて紹介しています。気になる方は是非チェックしてみてください。